2017年04月15日

矢橋徹

誤解を恐れずに言うと、今回の展覧会は建築の展覧会ではありません。
建築にはとても複雑なプロセスや要素、条件が折り重なっています。とても分かりにくいものです。
今回の展覧会では、そんな複雑な構造の建築を解体してみようというテーマを設けました。そのためには分かりにくいものを分かりやすく伝えることができる知性が必要です。単に稚拙な表現では伝わり方次第では逆に誤解をされてしまうので、表現にはとても重要な意味とテクニックが必要となる展覧会です。
One Architect One Project いわゆる1×1。この×の部分を各建築家が建築と自分を結び付けている「何か」を表現する展覧会になります。「何か」が見る人の意識や感じ方の解像度を変えるようなものになればと思います。
改めまして、今回の展覧会は建築の展覧会ではありません。
どうぞよろしくお願いいたします。
17880783_1447040172013252_6841851110128760754_o.jpg


posted by U-40 architects at 14:40| 矢橋徹|Yabashi Toru | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月12日

矢橋徹

矢橋徹建築設計事務所の矢橋です。
ARTPLAZA U_40建築家展も今年で8回目の開催です。
テーマは近作展−OneArchitect OneProject−
単なる作品展としてではなく、建築にまつわる「始まり」や「繋がり」を表現できる機会となっています。設計プロセスや思考の追体験ができる試みです。
大分の由来は「多き田」という説があるそうです。農耕的に言うと文化や継承を肥やしとして、建築家が生まれる土壌(田)が大分にはあるのでないかと思います。
4回目から県外からの参加枠が設けられ、大分で建築を学んだことがきっかけで毎年参加していますが、本展覧会で関わる同世代の建築家たちとの関わりを深めていくと、そんな冗談のような話もあながち当たっているのではと感じます。
豊作の年?今年のU_40建築家展もどうぞよろしくお願いします。
矢橋氏.jpg
posted by U-40 architects at 10:55| 矢橋徹|Yabashi Toru | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

矢橋徹建築設計事務所について vol.2

今回の展示は、現在進行中のプロジェクトと計画中のプロジェクト、あわせて3点のプロジェクトの展示を予定しています。3つのプロジェクトには、「ちいさな公共空間」という共通点があります。
私たち40歳以下の建築家はまだまだ若手という括りで活動しています。主に個人住宅の設計を主な仕事として活動していくことが日本では慣例的な流れです。
しかし、昨今のいわゆる若手建築家の動きは従来のそれとは少しことなってきていると日々感じています。具体的に積極的にまちづくりやコミュニティのデザインに取り組み、町や都市との関わり合いを求めている傾向にあります。今回展示するプロジェクトも、クライアントワークでありながら社会性をもっています。
そんな「ちいさな公共空間」に潜む魅力を感じてもらえる展示ができたらと思っています。
http://www.yabashi-aa.com
posted by U-40 architects at 00:00| 矢橋徹|Yabashi Toru | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

矢橋徹建築設計事務所について

今回の展示には私の建築がまとっている性格が近作を通じて少しでも伝わるような展示を目指しています。
そのまとっている性格を私は「ずらし」「余白」「ほつれ」と呼んでいます。それらは計画学的な指標に乗らない抽象的な概念です。それら「ずらし」「余白」「ほつれ」が生み出す形式は人に新しい身体性と関係性に新しい回路をもたらしてくれると考えます。
「ずらす」は観念的な意味です。慣例的にある事象や約束事のようなものをずらすこととを意味します。
「余白」は文字取り余白のことです。ただし、平面的断面的どちらにも発生する部分でありこの余白をコントロールすることを意味します。
「ほつれ」は主にスケールに関することを意味します。住宅において言えば住宅には通常使わないようなスケールを持ち込むことを意味します。
このような抽象的でわかりにくい概念を実際の近作を通してわかりやすく翻訳できる展示になればと思います。

矢橋徹建築設計事務所
熊本県熊本市中央区水通町4−1アートビル3F−A
http://www.yabashi-aa.com
posted by U-40 architects at 00:00| 矢橋徹|Yabashi Toru | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

矢橋徹/Tohru YABASHI

yabashi.jpg

熊本市を拠点に活動しています。先の震災では熊本・大分は甚大な被害を受けました。そんな中、大分県も甚大な被害を受けているにも関わらず皆様にはとても沢山のご支援・ご声援を頂戴し、熊本も復興に向け日々奔走しています。ここに感謝の意を述べさせていただきます。ありがとうございます、共に頑張っていきましょう。
U_40建築家展には今回で3回目の出展となります。日々建築を通して新しい関係性を模索しています。出展作品は近作において思考の後を追跡できるような内容になっています。

矢橋 徹  |  TOHRU YABASHI

 1981年 熊本県生まれ
 2003年 日本文理大学工学部建築学科卒業
 2003年 プランツアソシエイツ
 2005年 UID一級建築士事務所
 2008年 森繁建築研究所
 2013年 矢橋徹建築設計事務所 設立

矢橋徹建築設計事務所 |  YABASHI ARCHITCTS & ASSOCIATES

〒860-0844
熊本県熊本市中央区水通町4−1アートビル3F−A
TEL : 096-277-1891
FAX : 096-277-1892
MAIL : info@yabashi-aa.com
HP : http://www.yabashi-aa.com
posted by U-40 architects at 00:00| 矢橋徹|Yabashi Toru | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

矢橋 徹 / Toru Yabashi

yabashi_prof.jpg
今年で2回目の出展となります。
熊本市で活動しています矢橋徹/矢橋徹建築設計事務所です。
今回のテーマ「建築家のDIY」にはたくさんの考えるべき課題が詰まっていると感じています。
出展する作品は『窓辺』を如何に空間的に再編集するかをテーマとしています。
量産されている材料と単純なディテールで誰でも作ることができる窓辺空間の提案になりました。
是非会場でご覧いただき、ご自身の窓辺の再編集にご活用ください。
たくさんのご来場心よりお待ちしております。

矢橋 徹
 1981年 熊本県生まれ
 2003年 日本文理大学工学部建築学科 卒業
 2003年 プランツアソシエイツ 入社
 2005年 UID一級建築士事務所 入社
 2008年 森繁建築研究所 入社
 2013年 矢橋徹建築設計事務所 設立

矢橋徹建築設計事務所
http://www.yabashi-aa.com
860-0844
熊本県熊本市中央区水道町4-1アートビル3F-A
tel : 096-277-1891
fax : 096-277-1892  
E-mail : info@yabashi-aa.com
posted by U-40 architects at 19:16| 矢橋徹|Yabashi Toru | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

矢橋徹/Toru Yabashi

profile.gif
矢橋徹建築設計事務所の矢橋です。
大分で建築を学び、現在は熊本を拠点に活動しています。
今回で5年目を迎える本建築家展に初参加させていただきます。

今年のテーマは「イエノミライ」です。
イエ”の”ミライを考えることは
ヒト”の”ミライを考えることです。
イエとヒトは常に相互関係を深めながら時を歩んできました。
その両者のミライを考えることで、
現在みんなの抱える社会問題の何かを解決する発見となるかもしれません。
過去と今と未来をつなぐガイドレールとなるような発見をみなさんと考えていければと思います。
まだ見ぬミライをイエを通して覗いてみましょう。

【事務所名】矢橋徹建築設計事務所

【URL】http://www.yabashi-aa.com

【経歴】
 1981年 熊本県熊本市生まれ
 2003年 日本文理大学工学部建築学科 卒業
 2003年 プランツアソシエイツ 入社
 2005年 UID一級建築士事務所 入社
 2013年 矢橋徹建築設計事務所 設立
posted by U-40 architects at 08:00| 矢橋徹|Yabashi Toru | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。