2016年11月07日

中野晋治建築研究室について

改めまして、中野晋治建築研究室の中野です。

建築が成立するためにはいくつものキーワードが存在します。

敷地に対して建物をどのように置くかを決定する「配置」
周辺環境との距離感を左右する「外的関係性」などなど。
これらは建築単体ではなく、ご近所や町など少し大きなスケールで検討するときに使う言語です。

一方で、光や風などの「自然的要因」
各スペースをどのように繋いで、どのくらい離すかなどに関連する「内的関係性」
もっと身近なもので言えば「床」「壁」など、目に見え手に触れることのできるものまで多岐にわたります。

これらのキーワードは断片的ではなく、それぞれが相互に関係しあい
時にバランスをとりながら、時に一人歩きしながら一つの建築の成立に向かって進んでいくのです。
これは人と人の関係や男と女の関係にも似ているように思います。

今回の展示では実現した建築、実現しなかった建築をごちゃ混ぜにして見ていただこうと考えています。
これも私の中では断片的ではなく、実現しなかった建築の考えが次の実現した建築に影響しているからです。


中野晋治建築研究室
http://www.nakano-aa.com/
#810-0013 福岡市中央区大宮2-1-31 ユーテラス 201
T:092-791-3519
F:092-791-3529
E-mail:info@nakano-aa.com


posted by U-40 architects at 00:00| 中野晋治|Shinji Nakano | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。